ワークショップ2 体験講座申込受付

ワークショップ2「100歳まで自分の足で歩くために~子どもから高齢者までの足育について考える~」体験講座

定員に達しましたので申込を締切ました。
多数のご応募をいただき、ありがとうございました。
※申込いただいていなくても、当日の見学は可能です。

開催日時:
3月24日(金)15:00~17:00
高山かおる先生の教育講演に引き続き開催されます。
会  場:
第4会場(岡山コンベンションセンター2階 レセプションホール)
主  催:
一般社団法人 足育研究会
代表理事  高山かおる(済生会川口総合病院 皮膚科)
理  事  今井亜希子(湘南鎌倉総合病院フット外来)

開催の主旨

足に向き合う職種に携わる誰もにとって、フットケア・フットウェア・運動指導の3つの分野に関する基本的な知識と技術を持っていることは強力な武器となります。トータルフットケアを行う上でのスキルアップにつながり、さらに他の専門職とのコミュニケーションがぐっと取りやすくなります。

今回のワークショップ後半の体験講座は、この3分野それぞれの専門家から実際的な技術のエッセンスを学べる機会です。参加者のみなさまは会場内の各エリアを回りながらすべての分野について体験していただきます。

多くのみなさまのご参加をお待ちしております。

講座の内容:

フットケアエリア

①基本的フットケアのコツ
②各種フットケアマシンの使い方
③陥入爪の保存的ケアの実際
※ケア経験やご希望により、当日に①~③から選んでご参加いただきます。

フットウェアエリア

「足底圧の読み方とそれに応じたインソール調整体験」

運動指導エリア

「日常動作から変えていく運動指導のコツ」

募集要項

定員に達しましたので申込を締切ました。

募集人数:
60名(定員に、締到達次第切とさせていただきます。但し、見学は自由です)
募集期間:
2月10日(金)15:00~3月10日(金)15:00
参加条件:
特にありません(職種、経験などは問いません)
当日に準備していただくもの:
・動きやすい服装と靴
※可能であれば、靴はインソール(3-5mm程度)を外せるもの。
(時間の関係で、インソール調整は一部の方に体験いただきます)

お申込はこちら

定員に達したため締切ました

ページの先頭へ